top of page

Artists

202404_俺のピアソラ.jpg

Trio

石田泰尚/三浦一馬中島

​俺のピアソラ(俺ピア)

Ore No Piazzolla

News

Concert

2024年12月19日(木)

START

19:00〜

京都

京都コンサートホール

俺のクラシック

2024年11月3日(日)

START

19:00〜

東京

サントリーホール ブルーローズ

俺のピアソラ

2024/10/14(月・祝)

START

14:00〜

愛知

豊田市コンサートホール

石田泰尚ヴァイオリンリサイタル 唯一無二 ~ONE AND ONLY~ vol.1

Profile

<メンバープロフィール>

三浦一馬(バンドネオン) Kazuma Miura, Bandoneon

10歳よりバンドネオンを始める。2006年別府アルゲリッチ音楽祭にてバンドネオン界の最高峰ネストル・マルコーニと出会い、その後自作CDの売上で渡航費を捻出してアルゼンチンに渡り、現在に至るまで氏に師事。2008年国際ピアソラ・コンクールで日本人初、史上最年少で準優勝。2014年度出光音楽賞を受賞。2017年自らが率いる室内オーケストラ「東京グランド・ソロイスツ」を結成。2022年、三浦一馬五重奏団によるピアソライヤーの最後に相応しいアルバム「ピアソラスタンダード&ビヨンド」を日本コロムビアよりリリース。NHK大河ドラマ「青天を衝け」の大河紀行音楽演奏を担当するなど若手実力派バンドネオン奏者として各方面から注目されている。

石田泰尚(ヴァイオリン) Yasunao Ishida, Violin

国立音楽大学を首席で卒業、同時に矢田部賞受賞。新星日本交響楽団コンサートマスターを経て、2001年より神奈川フィルハーモニー管弦楽団ソロ・コンサートマスターに就任。以来“神奈川フィルの顔”となり現在は首席ソロ・コンサートマスターとしてその重責を担っている。これまでに神奈川文化賞未来賞、横浜文化賞文化・芸術奨励賞を受賞。結成時から参加するYAMATOStringQuartet、自身がプロデュースした男性奏者のみの弦楽アンサンブル”石田組“など様々なユニットでも独特の輝きを見せる。2020年4月より京都市交響楽団特別客演コンサートマスターを兼任。最新アルバムは2021年12月リリースされた“PIAZZOLALIVE”。2022年6月に初の著書となる「音楽家である前に、人間であれ!」を刊行。使用楽器は1690年製G.Tononi、1726年製M.Goffriller。

中島剛(ピアノ) Go Nakajima, Piano

東邦音楽大学を首席で卒業。第64回読売新人演奏会出演。 1996年からハンガリー国立リスト音楽院に学ぶ。ウィーンでのピアノ・リサイタルなどを経て、2002年ウィーンを訪問された上皇上皇后両陛下の歓迎レセプションで、ウィーンの若き音楽家の一人として紹介された。 またジョン・健・ヌッツォ、ウィーン・フィル コンサートマスター ライナー・キュッヘル、ソプラノ唐澤まゆ子、マリンバ池上英樹、ソプラノ柴田智子、ウィーン・フィル トーマス ウ゛ィンクラット、石丸幹二、山崎育三郎、神奈川フィル ソロコンサートマスター石田秦尚の各氏などとの共演する。 2008年には自身のFirst Album 「SUMMER SKETCH」をリリース 2012年より森山良子Ryoko Classicsツアーにて共演。 またJ-WAVE『ロハストーク』(2010年1月)に出演するなど、多岐に亘る活動を展開、今後ますます期待される注目のアーティストである。 現在、東邦音楽大学講師

bottom of page